弊社の庭で「猫IoT」をやる構想

先日公開した弊社の「レフィ庭」。


こんなに広い庭を有効活用しない手はありませんよね???!?


噂によると、猫ちゃんがこの庭に時々出没するみたいです。

猫ちゃんに癒やしを求めつつ、この庭を有効活用できる方法は何かないか・・・?

と考え、以下の開発計画を考案しました。


開発テーマ: 「猫とクリーンでスマートな暮らし」


1,庭をWEB配信したい

2,猫カウンターを作成したい

3,太陽光パネルで猫カウンターを無給電化したい

4,草の成長速度を可視化したい

5,猫に猫耳を付けたい

6,自動猫じゃらしを作りたい

7,手動ねこじゃらしを作りたい


1,庭をWEB配信したい

WEBカメラで庭を撮影し、HPにリアルタイムで公開します。

時々猫ちゃんが映ります。

皆様、弊社のHPを見て癒やされてください。


2,猫カウンターを作りたい

WEBカメラで撮影した映像を解析し、猫が映った回数をカウントします。

猫の行動パターンをHPに表示できたら面白そうだなと思っています。


3,太陽光パネルで猫カウンターを無給電化したい

スマートでクリーンな暮らしですので、地球に優しいシステムにします。

弊社の強みである「太陽光発電シミュレーション」を活かし、猫IoTシステムを無給電化します。


4,草の成長速度を可視化したい

画像解析から植物の成長度を可視化できないか考えています。

太陽光、温湿度、土壌のpHと草の成長速度の相関関係がわかったら面白そうですね。

猫は特に関係ないです。


5,猫に猫耳を付けたい

猫に猫耳を付けたらどうなるんでしょう???

面白そうです。


6,自動猫じゃらしを作りたい

カメラで猫を検出し、モータで猫じゃらしを振ります。

今まで我々が楽しんできたので、猫ちゃんにも娯楽を与えて還元します。


7,手動猫じゃらしを作りたい

HPから猫じゃらしを操作できないか?という構想です。

皆さんにも楽しんでいただけるかと思います。



以上、開発目標でした。

これから半年程度かけて開発していきます。

随時ブログ上で開発手順も公開します!


お楽しみに!

90回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示