太陽光発電量シミュレーション

3Dデータの作成

国土地理院から取得できるDEM(Degital Elevation Model:数値標高モデル)を用いて3D地形データを作成します。


航空測量やドローンレーザー等を用いた地形データをお持ちの場合はそちらを使用します。
※国土地理院からのデータを使用する場合は、5mまたは10mの精度のメッシュになります。

PvSystによる

発電量シミュレーション

世界標準の太陽光発電量シミュレーターであるPvSystは、地形や気象データ、構造物や樹木などの影によるロスも考慮してより正確なシミュレーションが可能です。


3D地形を用いて作成したモジュールレイアウトを、PvSystに読み込ませることで、発電量、損失、PR値等を算出します。

191117_lefixea_logo_master.png

準備中!

  • Twitter
  • YouTube

〒106-0047 

東京都港区南麻布5-15-25 広尾六幸館304号室

TEL 03-6450-3744

Copyrights Lefixea Inc. All Rights Reserved