杭座標のデータ出力

パネルレイアウトの作成完了後、杭の座標出力も可能です。

杭の座標を出力することにより、杭位置の基準が明確になり、施工の際に確認として使用できます。

各杭芯部分の座標出力が可能

各々の杭芯部分(杭の中心部)の座標出力が可能です。架台と杭に番号を振り、杭1本ずつの管理が容易になります。

杭打ち座標 杭芯1
杭打ち座標 杭芯1

杭打ち座標 杭芯2
杭打ち座標 杭芯2

杭打ち座標 杭芯1
杭打ち座標 杭芯1

1/2

杭の本数が多い場合でも対応可能

架台数や杭数が多いメガソーラーの場合でも

杭1本ずつの出力が可能です。

杭打ち座標 メガソーラー

杭からPCSまでの距離計算が可能

接続するPCSから杭位置までの距離計算も可能です。

​※PCSから杭までの距離は直線距離の計算になります。

杭座標 距離計算

​杭打ち座標のデータ出力にご興味ある方
ご相談はこちらから!